SOMECITY 2013-2014 OSAKA 1st FINAL

行って来ましたよ!!
SOMECITY OSAKA 1st FINAL
http://www.somecity.tv/osaka


f:id:mido1903:20130730001747j:plain

f:id:mido1903:20130730001855j:plain


楽しみにしていた、SOMECITY OSAKAの1st FINALを観てきました。

まずは大阪籠球会がWHITE TEAMとRED TEAMに分かれてののエキシビジョンマッチ。
これからの熱い決戦に誘うが如く、初っ端からBUCHIAGE!!


プレイオフトーナメントRound1は、シーズン1位 TAKOYAKI BOYZ × 4位 SAFARI
序盤はSAFARIの流れで進みつつも、そこはやはりシーズン首位の勢いで
TAKOYAKI BOYZが勝利。

次はシーズン2位 PIECES × 3位 STAND PLAY。
STAND PLAYは和真Xの捻挫&目の内出血や、チームも前日と当日のクラブ選手権の近畿大会で
怪我&疲労&ハードスケジュール。
が、しかし、「足痛てえ・・」と言いながらも、この日も和真X氏がキレッキレ。
そのままの勢いでPIECESを撃破。


プレイオフとは別に、もう一つの決戦。
SOMECITY 1st最下位のHIGH WEST BALLERSと、下部リーグSCDL首位のTABASCOの
2ndシーズンのSOMECITY参戦権を賭けた入れ替え戦
この日はTABASCO #3のカッシーが大爆発。
3Pでも2Pでも、とにかく打つシュートが決まりまくりんぐのアンストッパボーで
文字通り、止められない!止まらない!
今日のこの日、一番会場を沸かせたのは、文句なしにカッシーだった。

会場の空気と試合の流れを完全に持って行って、TABASCOが勝利。
SOMECITYでも台風の目として暴れ散らしてくれるのを楽しみにしてる。


そして本日の大一番。
プレイオフ決勝。
シーズンでチームとしての総合力の高さを見せたTAKOYAKI BOYZ。
対して「戦術和真X」を地で行くSTAND PLAY。
全く異なる性質の2チームでの決戦。

結果だけサラッと言えば、決勝でも、一進一退、追いつき追い越しのゲームで
最後は1ポイント差で逃げ切ったTAKOYAKIBOYZが勝利。
TAKOYAKI BOYZ強い!!

ただ、決勝でも和真Xはほんとにヤバかった。
捻挫の痛みは常に感じてただろうし、交代もなくコートに立ち続けた鬼の如き精神力は素晴らしいもので
最後の最後までシェイクからのドライブが止まらなかった。
知らない人が見たら「なんであの人、全部一人で行くの?」って言うだろうけど、それがこのチームのスタイルだし
こういうチームがあってもいいんじゃないの。
すごく美学を感じる。
そんなスタイルの違うチームの手に汗握る決勝で、本当に良い試合だった。

さて、シーズン1stはTAKOYAKI BOYZがチャンピオンとなり、SOMECITY FINALへの切符を手にしました。
2ndはどのチームが上がってくるでしょうか。
TAKOYAKI BOYZの1st 2nd シーズン制覇か、STAND PLAYのリベンジか、はたまた昇格のTABASCOが嵐を起こせるか。
とても楽しみですね。

f:id:mido1903:20130728173924j:plain
f:id:mido1903:20130728174123j:plain
f:id:mido1903:20130728185333j:plain
f:id:mido1903:20130728202141j:plain
f:id:mido1903:20130728205822j:plain
f:id:mido1903:20130728205943j:plain
f:id:mido1903:20130728210204j:plain